サロニアとヤーマンのEMS電気ブラシの違いを徹底比較!

EMSリフトブラシとスカルプリフトプラス、アクティブプラスの違い

EMSブラシでのケアが日課になっているピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。

 

3つのEMSブラシを比較した様子は、ピチエコチャンネルでも紹介しています。

 

最近、より身近になってきているのが、電気を使ってリフトケアができるEMSブラシです。

 

EMSとは、電気を使って筋肉を刺激することで、電気ブラシなどと言われたりします。

 

そんな、EMSブラシは、20万円前後のものも多く、超高額な美容アイテムだと思っている方も少なくないはずです。

 

ただ、最近では、有名美容ブランドから、比較的低価格なEMSブラシが登場しています。

 

今回は、サロニアのEMSリフトブラシヤーマンのミーゼスカルプリフトプラス、アクティブプラスを比較します。

 

実際に買って使ったからこそわかる発見や感想を踏まえながら、紹介します。

 

こんな方におすすめの記事です。

 

  1. EMSブラシが気になっている
  2. 顔や頭皮のケアがしたい
  3. 低価格で良いものを選びたい

 

EMSリフトブラシ

 2022年10月3日発売
 温めながら全身で使える
 5段階のEMS調整
 防水性能:IPX5
スカルプリフトプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)
スカルプリフト アクティブプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)

 最新美容アイテム情報

迷ったらレンタルがおすすめ /

レンタル(上場企業が運営)

EMSの設定範囲と刺激の違い

スカルプリフトアクティブプラスを手にした感じ
EMSレベル6で使える

 

まず最初に、EMSの設定範囲と刺激の違いついて紹介します。

 

EMSの刺激の感じ方は、レベル設定以外にも、振動機能やシャンプーとなどと組み合わせて使えるかによっても、違います。

 

商品EMSレベル振動機能シャンプーとの併用
EMSリフトブラシ5段階
スカルプリフトプラス3段階
スカルプリフト
アクティブプラス
6段階

 

普段使いのEMSの刺激の感じ方としては、「スカルプリフトプラス <<< EMSリフトブラシ < スカルプリフトアクティブプラス」といったイメージです。

 

スカルプリフトアクティブプラスは、スカルプリフトプラスに比べて、EMSの体感具合が、フェイスで1.4倍スカルプで2倍程度とパワーアップしています。

 

EMSは、使う場所によって感じ方が大きく異なりますが、EMSのレベルを細かく設定できると、使う場所に合わせたケアがしやすいメリットがあります。

 

ピーチ
肌を濡らして使うにゃー

 

スカルプリフトプラス、アクティブプラスの場合、振動機能(7,000回/分)や、シャンプーと併用できる設計であるため、より刺激を感じやすくなります。

 

EMSにこだわるなら、EMSリフトブラシかスカルプリフトアクティブプラスがおすすめです。

 

スカルプリフト アクティブプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)

 

使える部位・場所の違い

EMSリフトブラシの3つのモードと5段階のEMSレベル設定
3つのモードと5段階のEMSレベル設定

 

次に、使える部位・場所の違いについて紹介します。

 

商品使える部位お風呂での使用
EMSリフトブラシ全身
スカルプリフトプラス頭皮/顔/首/デコルテ
スカルプリフト
アクティブプラス
頭皮/顔/首/デコルテ

 

EMSリフトブラシは全身で使える設計であるのに対して、スカルプリフトプラスやアクティブプラスは、頭皮/顔/首/デコルテのみでの使用が推奨されています。

 

たるみが気になる腕や脚のケアも考えている方の場合、EMSリフトブラシがおすすめです。

 

ただ、EMSリフトブラシは、濡れた手での使用が推奨されていないことに加えて、シャンプーとの併用も厳禁となっています。

 

そのため、お風呂で使いたいと思っている方は、スカルプリフトプラスかアクティブプラスがおすすめです。

 

お風呂で使えるメリットは意外とたくさんあります。

  1. 温かく清潔な状態で使える
  2. お掃除が簡単
  3. EMSの刺激を感じやすくなる

 

ピーチ
お風呂美容は時短になるにゃー!

 

アタッチメント(ブラシ)の種類の違い

ここでは、アタッチメントの種類の違いを紹介します。

 

商品アタッチメントの種類
EMSリフトブラシ1種類(3Dフィットピン)
スカルプリフトプラス2種類(スカルプ用/フェイス用)
スカルプリフト
アクティブプラス
2種類(スカルプ用/フェイス用)

 

3Dフィットピンで全身ケア!交換の手間なし

EMSリフトブラシのブラシ
3Dフィットピン

 

EMSリフトブラシは、3Dフィットピン構造になっています。

 

ブラシの先端部分(0.5mm程度)が可動する仕組みになっているため、凹凸がある場所に当てたとしても、柔軟に動いて、フィットします。

 

アタッチメントを交換する手間がかからないため、リフトケア習慣を続けやすく、保管もしやすいです。

 

EMSリフトブラシ

 2022年10月3日発売
 温めながら全身で使える
 5段階のEMS調整
 防水性能:IPX5

 

2種類のアタッチメントのメリット

スカルプリフトアクティブプラスの2つのアタッチメント
2種類のアタッチメントを使い分け

 

スカルプリフトプラスやアクティブプラスは、2種類のアタッチメントを交換して使えます。

 

使う場所に合わせた設計で、スカルプ用では頭皮にしっかり届き、フェイス用では立体的に肌をとらえる印象です。

 

スカルプリフトアクティブプラスの2種類のアタッチメントブラシ
2種類のアタッチメントの形の違い

 

アタッチメントの交換自体はとっても簡単にできます。

 

交換や保管の手間はかかるものの、掃除のしやすさという点では、取り外せる点は大きなメリットです。

 

シャンプーしながら使った後でも、サラッと水洗いできてメンテナンスが非常に楽です。

 

エコ
保管や掃除のしやすさも
チェックだよ!

 

付属機能の違い

次に、付属機能の細かな違いについて紹介します。

 

商品温感機能振動機能赤色LED
EMSリフトブラシ
スカルプリフトプラス
スカルプリフト
アクティブプラス

 

40℃近い温度で温めながら使える温感機能

EMSリフトブラシは、温感機能があり、肌を温めながらケアができます。

 

冬場の時期でも、温めながら使えて、一石二鳥です。

 

温度が上昇する時の様子は、ピチエコチャンネルの動画がわかりやすいです。

 

肌を温めることは、美容にとっても重要なポイントです。

 

まぶしさに注意?!赤色LED機能

スカルプリフトアクティブプラスの赤色LED
赤色LEDによる光美容

 

スカルプリフトプラスやアクティブプラスは、電源を入れると赤色LEDが点灯します。

 

赤色LEDは、業務用エステなどでも使われる技術で、肌の深いところまで届くことで、血行促進などが期待できるとされます。

 

注目の技術である一方で、おでこなどで使っていると、まぶしく感じる場合がある点は、注意です。

 

ピーチ
使ったからこそわかる点だにゃー

 

スカルプリフトプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)

 

デザイン性の違い

EMSリフトブラシとスカルプリフトアクティブプラスの大きさの違い
重さやサイズの違い

 

ここでは、デザイン性の違いを紹介します。

 

色々な場所に持ち運んで使いたい時に気になるのが、重さやサイズです。

 

商品カラー重さサイズ
(高さ/幅/奥行き)
EMSリフトブラシシルバー160g160/36/45 mm
スカルプリフトプラスホワイト123g(※)180/54/56 mm
スカルプリフト
アクティブプラス
パステルブラック125.5g(※)180/54/56 mm

(※)アタッチメントの重さを含まない

 

EMSリフトブラシは、2022年のグッドデザイン賞を受賞していて、高級感あるスタイリッシュなデザインが特徴です。

 

EMSリフトブラシの手にした感じ
スタイリッシュなデザイン

 

奥行きが36mmと薄い設計ですが、意外なまでに手にフィットします。

 

EMSリフトブラシ

 2022年10月3日発売
 温めながら全身で使える
 5段階のEMS調整
 防水性能:IPX5

 

スカルプリフトプラスやアクティブプラスは、EMSブラシほどコンパクトではないものの、手軽に持ち運べるサイズです。

 

縦置き充電ができる専用充電器があるため、おしゃれに保管ができます。

 

ピーチ
美容にはオシャレも大事だにゃ

 

充電性能の違い

EMSリフトブラシとスカルプリフトプラスの充電方式の違い
充電方法の違い

 

次に、充電性能の違いを紹介します。

 

充電性能の違いは見落としがちなポイントですが、細かな違いがあるため、よく確認しましょう!

 

商品充電方法充電時間/動作時間
EMSリフトブラシ一般的なケーブル
(TYPE-A → C)
4時間/14時間
スカルプリフトプラス専用充電台
(TYPE-A → 専用端子)
3時間/30分
スカルプリフト
アクティブプラス
専用充電台
(TYPE-A → 専用端子)
3時間/30分

 

EMSリフトブラシは、スマホやパソコンと同じようなイメージで、ケーブルを差し込むことで充電ができます。

 

ACアダプターは付属されていませんが、ケーブル(長さ1,000mm)は付属されているため、パソコンなどから充電が可能です。

 

スカルプリフトプラスやアクティブは、専用充電台に差し込んで充電する必要があります。

 

ACアダプターが付属されているため、自宅での使用は便利ですが、外出先で充電したい時は、専用充電台も必要になります。

 

動作時間にかなりの違いがある点は注目です。

 

外出して使うことが多い方はEMSリフトブラシがおすすめです。

 

おすすめの購入方法

ここからは、おすすめの購入方法を紹介します。

 

ピチエコでは、EMSリフトブラシとスカルプリフトプラスを楽天市場で、スカルプリフトアクティブプラスをヤーマンの公式ショップで購入しました。

 

スカルプリフトプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)
EMSリフトブラシ

 2022年10月3日発売
 温めながら全身で使える
 5段階のEMS調整
 防水性能:IPX5
スカルプリフト アクティブプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)

 

楽天市場を利用することで、20%を超えるポイント還元を得られました。

 

公式ショップでありながら、高い還元率が得られるため、おすすめの購入方法の1つです。

 

楽天市場を利用するメリットや注意点は、【2023年最新版】1年で45万ポイント貯めた楽天市場で安くお得に買う方法を大公開!で詳しく紹介しています。

関連記事

1年で楽天ポイントを「45万」ポイントも貯めたピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。 ピチエコでは、これまでに多くのシャワーヘッドや美容グッズについてレビューしてきました。 累計購[…]

 

EMSリフトブラシは、購入先によっては、返金保証サービスが展開されています。

 

使った後に、返品・返金できる破格のサービスであるため、とりあえず、その範囲で使ってみるのもおすすめです。

 

ピーチ
公式の独自の特典もチェックだにゃ

 

お得な購入方法は、人によって大きく異なります。

 

迷った際は、ぜひ、ピチエコのインスタグラムピチエコチャンネルにコメントいただけたらと思います。

 

まとめ:どこで使いたいかを整理して決めよう!

EMSリフトブラシとスカルプリフトプラス、アクティブプラスの違い
人気のEMSブラシ比較

 

EMSリフトブラシとスカルプリフトプラス、アクティブプラスの違いをおさらい。

 

商品特徴
EMSリフトブラシ
(27,500円)
温めながら全身で使える
おしゃれなデザイン
バッテリー性能が高い
低価格(27,500円)
スカルプリフトプラス
(36,300円)
2種類のアタッチメントを楽しめる
シャンプーしながら使える
スカルプリフト
アクティブプラス
(59,400円)
2種類のアタッチメントを楽しめる
シャンプーしながら使える
よりEMSの刺激を味わえる
EMSの調整範囲が広い(6段階)

 

EMSを使った電気ブラシとしては、比較的、低価格でありながら、色々な使い方や機能を楽しめる仕上がりです。

 

「どこで使いたいか」を整理しながら、自分にぴったりなEMSブラシを選びましょう。

 

ただ、違った魅力が満載のEMSブラシであるため、ピチエコのように、外出先ではEMSリフトブラシお風呂ではスカルプリフトアクティブプラスといった使い分けをする手も十分アリです!

 

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

 

スカルプリフトプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)
スカルプリフト アクティブプラス

 2022年6月発売
 防水電気ブラシ
 EMS&フォトケア
 お風呂で使える(IPX5)

 最新美容アイテム情報

迷ったらレンタルがおすすめ /

レンタル(上場企業が運営)

 迷ったら「レンタル・サブスク」で確かめよう!

エアクロモール(レンタル)
 高級シャワーをレンタル
 水圧・節水・美容効果を確認
 レンタル料金が実質無料
 上場会社が運営
 ドライヤー・美顔器も充実
>迷ったら、レンタル・サブスク!

迷ったら、レンタル・サブスク!

「エアクロモール」で安心・お得にレンタル
・水圧、美容効果、節水効果を一度にチェック
・リファ、ミラブル、ヒホウ、ボリーナなどに対応
・高級美顔器やドライヤーにも対応
・購入特典でレンタル料金が「実質無料」に
・1ヶ月更新制:その他期間に縛りなし
・「上場企業」が運営するレンタルサービス
・返送料、保険料が一切不要
・スマホ1台で簡単手続き
・自宅で返送手続きが完結
・メーカー公認、サポート体制充実

CTR IMG