【2023年12月】新作・人気のEMS電気ブラシおすすめ4選!刺激の違いや選び方のポイントを詳しく紹介

EMS電気ブラシおすすめ4選

EMS電気ブラシがデスクワークのマストアイテムになっているピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。

 

EMS電気ブラシの違いは、ピチエコチャンネルでも紹介しています。

 

  1. 刺激を味わいながらケアしたい
  2. 頭や顔まわりのもたつきが気になる
  3. 電気ブラシ選びのポイントを知りたい
  4. EMS(電気で筋肉を刺激)に興味がある

 

そんな方々に参考になる記事になっています。

 

同じようなEMS電気ブラシでも、刺激の感じ方やフィット感、機能、使い方などに、細かな違いがあります。

 

今回は、新作・人気の4つのEMS電気ブラシを比較しながら、違いや選び方のポイントなどを詳しく紹介します。

 

2023年発売のハイパーフェイスリフトブラシやバイタリフトブラシに興味がある方も必見です。

 

 最新美容アイテム情報

迷ったらレンタルがおすすめ /

レンタル(上場企業が運営)

EMS電気ブラシ選びのポイントと共通点

EMS電気ブラシの選び方
EMS電気ブラシの選び方

 

最初にEMS電気ブラシ選びのポイントと共通点を紹介します。

 

  1. 信頼できる製品・メーカーであるか
  2. 使用範囲・使い方の違い
  3. お風呂での使いやすさ
  4. 共通点:コードレスで外出先でも使いやすい

 

信頼できる製品・メーカーであるか

そもそもEMS(Electrical Muscle Stimulation)とは、電気刺激で普段動かすことが難しい表情筋や頭筋を動かすことを指します。

 

電気ということで、ちょっぴり不安な方もいるかもしれませんが、電気風呂や電気椅子のようなイメージで、過度な心配は不要です。

 

最近では、EMSに関する論文などの報告も増え、健康増進や美容などに応用されるケースが増えています。

 

今回紹介のEMS電気ブラシを使ってみて明らかな効果の違いを感じたわけではありません。

 

ただ、機能のメカニズムや様々な実験データが示されていることやデザイン賞を受賞している点は、使い続けるにあたって安心材料になるはずです。

 

仮に何かのトラブルがあった場合でも、人気ブランドの製品であれば、充実したアフターサービスを受けられるため、安心です。

 

EMS電気ブラシの選び方
EMS電気ブラシの選び方

 

そういった観点も踏まえて、4つのEMS電気ブラシを紹介しています。

 

ピーチ
厳選紹介してるにゃー

 

使用範囲・使い方の違い

EMS電気ブラシは、顔周りのみ使えるものから、全身ケアに対応しているものまで様々です。

 

商品名アタッチメント使用範囲
ハイパーフェイスリフトブラシ3種類
スカルプ・フェイス・マルチ
全身
EMSリフトブラシブラシ(既設)全身
プルーヴ3種類
ブラシ・フェイス・ボディ
全身
バイタリフトブラシ2種類
ブラシ(既設)・フェイス
頭・顔・首・デコルテ

 

色々な部位で使えるものほど、アタッチメントの数が豊富で、価格が高い傾向にあります。

 

主に使う場所はどこなのかを整理した上で、選ぶことが重要です。

 

顔メインで使いたい方は美顔器、EMSよりもほぐしを重視したい方は、ヘッドマッサージャーといった選択肢もありそうです。

 

関連記事

頭皮ケアが日課になっているピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。https://youtu.be/vUwJCHG-G1E 4つのヘッドマッサージャーの違いは、ピチエコチャンネルでも紹介しています。[…]

 

お風呂での使いやすさ

今回紹介のEMS電気ブラシは、お風呂での使用を想定した仕様です。

 

商品名防水性能シャンプーとの併用
ハイパーフェイスリフトブラシIPX5
EMSリフトブラシIPX5厳禁
プルーヴIPX5非推奨
バイタリフトブラシIPX7非推奨

IPX5・・・完全防水ではなく水の中に落としたり、沈めたり、流水を3分以上当て続けないこと

IPX7・・・水深1mに30分間沈めても浸水しないレベル

 

EMSを使ったアイテムをお風呂で使えるメリットは、意外とたくさんあります。

 

  1. 湯船に浸かりながら使えて時短美容に繋がる
  2. 汚れやメイクを落とした状態で使いやすい
  3. 肌が潤った状態で使いやすい
  4. EMSの刺激を感じやすい
  5. 使った後の水洗い掃除が簡単

 

お風呂なら、髪や肌にとってベストな状態で使いやすいと言えます。

 

さらっと水洗いして手軽に掃除ができるため、衛生的に使い続けることにもつながります。

 

ただし、充電端子カバーがないものや、シャンプーと併用できないものなどがあり、使い勝手が異なります。

 

ピーチ
使い方によって
良し悪しが変わるにゃー

 

共通点:コードレスで外出先でも使いやすい

今回紹介のEMS電気ブラシは、コードレスで外出先でも使いやすいです。

 

商品名動作時間充電時間充電端子
ハイパーフェイスリフトブラシ1時間3時間専用充電台
(USBケーブル一体型)
EMSリフトブラシ14時間4時間Type-C
プルーヴレベル1:11時間
レベル5:7時間
2時間 30分専用充電台
バイタリフトブラシ6時間2時間Type-C

 

どれも、外出先で頻繁に使っても問題ないバッテリー性能ですが、充電方法の違いは要チェックです。

 

ハイパーフェイスリフトブラシの充電方法
ハイパーフェイスリフトブラシの充電方法
プルーヴの充電方法
プルーヴの充電方法

 

ハイパーフェイスリフトブラシとプルーヴは、専用充電スタンドが必要になります。

 

自宅で使う場合は、スタンドになり便利ですが、外出先で充電したい場合は、充電スタンドも持ち運ぶ必要があります。

 

ちなみに、EMS電気ブラシは、EMSヘッドマッサージャーに比べて外出先で使いやすいです。

 

  1. 軽量コンパクト
  2. 動作音が静かで使いやすい

 

どこで使いたいかによっても商品選びが大きく異なります。

 

新作・人気のEMS電気ブラシおすすめ4選

EMS電気ブラシのブラシの違い
EMS電気ブラシのブラシの違い

 

ここからは本題の新作・人気のEMS電気ブラシを4つ紹介します。

 

ピチエコでは、いずれのEMS電気ブラシも実際に購入して使用、保管中です。

 

疑問や気になる点などありましたら、気軽にSNSにコメントいただけたらと思います。

 

\ 動画でも詳しく紹介中 /

/ ご質問お待ちしています \

 

商品名ハイパーフェイス
リフトブラシ
EMSリフトブラシプルーヴバイタリフトブラシ
税込価格132,000円27,500円69,960円39,600円
発売日2023年9月15日2022年10月3日2022年10月24日2023年11月1日
ブランド ヤーマンサロニアマイトレックスパナソニック
重さ170g160g128g200g
高さ・横幅・奥行188・51・49mm160・36・45mm195・40・28mm155・51・53mm
アタッチメント
(重さ)
スカルプ(40g)
フェイス(40g)
マルチ(26g)
ブラシ(既設)ブラシ(56g)
フェイス(48g)
ボディ(50g)
ブラシ(既設)
フェイス(16g)
モードスカルプ
フェイス
マルチ
スカルプ
フェイス
ボティ
スキンリフト
ディープEMS
スカルプ
フェイス
EMSレベル6段階5段階5段階6段階
EMSの周波数低〜中周波大小異なる低周波スキンリフトパルス:最大520V
ディープEMSパルス
スカルプダイナミックEMS:1Hz
デュアルダイナミックEMS:5/25Hz
防水IPX5IPX5IPX5IPX7
使用範囲全身全身全身頭・顔・首・デコルテ
その他機能振動・赤色LED温感赤色LEDイオン導入
動作時間1時間14時間レベル1:11時間
レベル5:7時間
6時間

 

  1. ヤーマン ハイパーフェイスリフトブラシ
  2. サロニア EMSリフトブラシ
  3. マイトレックス プルーヴ
  4. パナソニック バイタリフトブラシ

 

ヤーマン ハイパーフェイスリフトブラシ

ハイパーフェイスリフトブラシ
ハイパーフェイスリフトブラシ

 

ハイパーフェイスリフトブラシは、今回紹介の中で最も高価(税込価格:132,000円)なEMS電気ブラシです。

 

ヤーマンといえば、「スカルプリフト」が人気化しましたが、その上位バージョンにあたります。

 

ハイパーフェイスリフトブラシとスカルプリフトアクティブの違い1
ハイパーフェイスリフトブラシとスカルプリフトアクティブの違い

 

価格、刺激、使い勝手の良さなど、全ての面がパワーアップしています。

 

2種類の刺激と3つのアタッチメント、振動機能を組み合わせることで、色々なアプローチでケアできます。

 

ハイパーフェイスリフトブラシの3種類のアタッチメント
ハイパーフェイスリフトブラシの3種類のアタッチメント

 

アタッチメント使える場所
マルチ顔、首、デコルテ、肩、腕
お腹、お尻、太もも、ふくらはぎなど
フェイス顔・首・デコルテ
スカルプ頭皮専用

 

マルチアタッチメント
マルチアタッチメント

 

新しく登場したマルチアタッチメントは、フェイスラインではかっさのように、ボディではつまみ上げやもみ出しができます。

 

ハイパーフェイスリフトブラシ スカルプアタッチメントの形
スカルプアタッチメント

 

スカルプアタッチメントは、頭皮を鍛えるだけでなく、ヘアブラシのような使い方もできます。

 

ピーチ
従来品よりも
ブラッシングしやすいにゃー

 

今回紹介の中で、唯一、シャンプーしながら使える設計になっています。

 

ハイパーフェイスリフトブラシ フェイスアタッチメントの形
フェイスアタッチメント

 

フェイスアタッチメントは、ブラシの形でありながら、肌を面で捉えやすく、リフトケアがしやすいです。

 

EMSは、6段階の調整ができますが、レベル1、2あたりでもかなりの刺激を味わえます。

 

マルチアタッチメントと赤色LED
マルチアタッチメントと赤色LED

 

さらに、ピリピリッとした刺激のEMSに加えて、エレクトロカレントと呼ばれる表皮をチクチクと刺激できる新機能が備わっています。

 

ハイパーフェイスリフトブラシは、今回紹介の中で、最もパワフルに刺激ができる印象です。

 

また、最も高価なだけあって、刺激の種類や調整範囲、使い勝手の幅が広いです。

 

EMSの強さにこだわりたい方や色々な使い方をしたい方におすすめです。

 

ハイパーフェイスリフトブラシとスカルプリフトを比較した詳細は、別の記事で紹介しています。

 

関連記事

色々なEMS機器を試しているピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。https://youtu.be/PtbnHBB9_XQ ハイパーフェイスリフトブラシとスカルプリフトアクティブ プラスの違いは、 […]

ハイパーフェイスリフトブラシとスカルプリフトアクティブの違い1

 

ハイパーフェイスリフトブラシ

 2023年9月15日発売
 3種類のアタッチメントで全身ケア
 新機能:エレクトロカレント
 防水:IPX5(お風呂で使える)

 

サロニア EMSリフトブラシ

サロニア EMSリフトブラシのアイキャッチ
サロニア EMSリフトブラシ

 

EMSリフトブラシは、今回紹介の中で最も低価格(税込価格:27,500円)なEMS電気ブラシです。

 

2022年のグッドデザイン賞受賞のアイテムで、見た目も機能もスタイリッシュな仕上がりです。

 

アタッチメントはありませんが、このブラシと3つのモードで、全身ケアに対応しています。

 

サロニア EMSリフトブラシの3つのモード
サロニア EMSリフトブラシの3つのモード

 

EMSは5段階調整ができ、レベル2、3あたりでも心地よいビリビリ感を味わえます。

 

サロニア EMSリフトブラシのクッション性
サロニア EMSリフトブラシのクッション性

 

ブラシは、クッションのように動いてフィットしやすくなっています。

 

他の3つに比べると、フェイスケアでのフィット感は少ないものの、唯一、温感機能搭載で、肌を温めながらケアできます。

 

ピーチ
冬の冷えが気になる時でも
使いやすいにゃー

 

EMSリフトブラシは、IPX5の防水性能ですが、他の3つに比べるとお風呂では使いにくい印象です。

 

  1. シャンプー・トリートメントと併用できない
  2. 丸洗いができない
  3. 充電端子カバーがない(浸水しやすい)

 

ただ、アタッチメント交換が不要なこと、バッテリー性能(4時間充電で14時間動作)が高いことから、外出先で使いやすいです。

 

ピーチ
ヘアブラシがわりにもなるにゃー

 

初めてEMS電気ブラシを使う方や、手軽にケアしたい方におすすめです。

 

EMSリフトブラシを含めた低価格帯のEMS電気ブラシを比較した詳細は、別の記事で紹介しています。

 

関連記事

眠気覚ましにEMSが重宝しているピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。  3万円台で買えるEMS電気ブラシを比較した様子は、ピチエコチャンネルでも紹介しています。 […]

3万円前後で買えるEMS電気ブラシ

 

EMSリフトブラシ

 2022年10月3日発売
 温めながら全身で使える
 5段階のEMS調整
 防水性能:IPX5

 

マイトレックス プルーヴ

マイトレックス プルーヴ
マイトレックス プルーヴ

 

マイトレックスのプルーヴは、iFデザインアワード2023 デザイン賞を受賞した商品だけあって、斬新かつスタイリッシュなデザインになっています。

 

ピーチ
世界3大デザイン賞だにゃ!

 

3つのアタッチメントを使い分けることで全身ケアができます。

 

アタッチメント使える場所
ブラシ頭皮、顔、首筋、デコルテ
フェイス顔、首筋、デコルテ
ボディ肩、腕、二の腕、太もも
ふくらはぎ、お尻、お腹

 

ブラシアタッチメントで使えるスキンリフトモードは、主に乾いた肌で使えて、520Vのハイパワーパルスで、手軽にチクチク感を味わえます。

 

プルーヴのブラシアタッチメント
プルーヴのブラシアタッチメント
プルーヴの32本のブラシ
プルーヴの32本のブラシ

 

ブラシ自体は柔らかめで、頭や顔まわりで使えますが、髪をとかす、皮膚を持ち上げるような使う方は難しい印象です。

 

ただ、ささっと動かして使いやすく、手っ取り早く刺激を感じながら使いたい方におすすめです。

 

フェイスとボディアタッチメントでは、筋肉にアプローチするディープEMSモードで使えます。

 

チクチク感は減り、ビビビビビーと広がっていくような刺激を味わえます。

 

ディープEMSモードでは、水や化粧水ではなく、専用ジェル(税込価格:2,178円)の使用が推奨されています。

 

プルーヴのフェイスアタッチメント
プルーヴのフェイスアタッチメント
プルーヴのボディアタッチメント
プルーヴのボディアタッチメント

 

スタンプするように使うフェイスでは、水などでも使えそうな印象ですが、動かしながら使うボディでは、ジェルの方が滑りが良く、使いやすいです。

 

EMSは5段階の調整ができますが、レベル1、2あたりでもかなり強力です。

 

ピーチ
シートマスクの上からも使えるにゃ

 

パワフルに使える設計ながら、バッテリー性能が高い点も魅力です。

 

商品名動作時間充電時間充電端子
ハイパーフェイスリフトブラシ1時間3時間専用充電台
(USBケーブル一体型)
EMSリフトブラシ14時間4時間Type-C
プルーヴレベル1:11時間
レベル5:7時間
2時間 30分専用充電台
バイタリフトブラシ6時間2時間Type-C

 

軽量コンパクトな上に、本体とアタッチメントを分解できるため、外出先でも活躍します。

 

マイトレックス プルーヴ

 2022年10月24日発売
 2種類の電気刺激
 3つのアタッチメントで全身ケア
 お風呂で使える(IPX5)

 

パナソニック バイタリフトブラシ

バイタリフトブラシ
パナソニック バイタリフトブラシ

 

バイタリフトブラシは、今回紹介の中で最も発売時期が新しい(2023年11月1日発売)EMS電気ブラシです。

 

既設のブラシと、フェイスアタッチメントを使い分けることで、頭・顔・首・デコルテで使えます。

 

今回紹介の中で、最も密集したブラシの配置で、ピンポイントに使いやすくなっています。

 

バイタリフトブラシのブラシの密集具合
バイタリフトブラシのブラシの密集具合
バイタリフトブラシのクッション性
バイタリフトブラシのクッション性

 

ピーチ
ブラシの大きさや
配置も注目だにゃ!

 

ブラシで使えるスカルプモードは、ビリビリっとした感じはほぼなく、全体をダイナミックに動かすようなイメージで使えます。

 

他の3つに比べると体感的な刺激が小さいこと、6段階のEMS調整ができることから、刺激を抑えながら使いたい方におすすめです。

 

バイタリフトブラシのフェイス(リフトヘッド)
バイタリフトブラシのフェイス(リフトヘッド)

 

ブラシに被せて使うフェイスアタッチメントでは、本格的な美顔器のような使い方ができます。

 

EMSは、肌に吸い付いたような感覚と鼓動のように広がる刺激を体感でき、表情筋がピクピクピクと動く感じを最も味わえます。

 

他の3つに比べて、電極面が広く均等に当てやすいです。

 

バイタリフトブラシの美顔器
バイタリフトブラシの美顔器

 

狙った箇所を引き上げながら使いやすく、リフトケアに力を入れたい方にもおすすめです。

 

ピーチ
イオンによる浸透ケアも
同時に行えるにゃー!

 

バイタリフトブラシは今回紹介の中で最も防水性能が高く、湯船に浸かりながらでも使いやすいです。

 

バイタリフトブラシのソケットカバー
バイタリフトブラシのソケットカバー

 

商品名防水性能シャンプーとの併用
ハイパーフェイスリフトブラシIPX5
EMSリフトブラシIPX5厳禁
プルーヴIPX5非推奨
バイタリフトブラシIPX7非推奨

IPX7・・・水深1mに30分間沈めても浸水しないレベル

 

美容習慣が長続きしない方や、手軽に美容ケアしたい方にとって使いやすい仕様になっています。

 

バイタリフトブラシを含めたパナソニックの美顔器を比較した詳細は、別の記事で紹介しています。

 

関連記事

パナソニックの美顔器が集まりつつあるピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。https://youtu.be/oygoSVo6s7Y パナソニックの最新美顔器を比較した様子は、ピチエコチャンネルでも紹[…]

パナソニックの最新本格派美顔器

 

バイタリフトブラシ EH-SP60

 

 2023年11月1日発売
 2つのアタッチメントとEMS
 6段階のEMSレベル
 お風呂で使える(IPX7)
公式ストア限定特典あり

 

EMS電気ブラシのおすすめの購入方法

ハイパーフェイスリフトブラシのセット内容
ヤーマン ハイパーフェイスリフトブラシのセット内容
サロニア EMSリフトブラシのセット内容
サロニア EMSリフトブラシのセット内容
プルーヴのセット内容
プルーヴのセット内容
バイタリフトブラシのセット内容
パナソニック バイタリフトブラシのセット内容

 

ここからは、今回紹介のEMS電気ブラシのおすすめの購入方法を紹介します。

 

ピチエコでは、いずれも楽天市場で購入しました。

 

ハイパーフェイスリフトブラシ

 2023年9月15日発売
 3種類のアタッチメントで全身ケア
 新機能:エレクトロカレント
 防水:IPX5(お風呂で使える)
EMSリフトブラシ

 2022年10月3日発売
 温めながら全身で使える
 5段階のEMS調整
 防水性能:IPX5

 

楽天市場を利用することで、20%を超えるポイント還元を得ました。

 

楽天市場を利用するメリットや注意点については、【2024年最新版】1年で45万ポイント貯めた楽天市場で安くお得に買う方法を大公開!で詳しく紹介しています。

 

関連記事

1年で楽天ポイントを「45万」ポイントも貯めたピチエコ( YouTubeでも紹介中)です。 ピチエコでは、これまでに多くのシャワーヘッドや美容グッズについてレビューしてきました。 累計購[…]

 

1度は試したいお得なサービス
 固定費削減で節約に
 カード発行で5,000ptゲット
 プライム会員:本・音楽も楽しめる
 ふるさと納税でお得に買い物
 迷ったらまず「レンタル

 

ポイント還元だけをみると、楽天市場一択のように思えますが、それぞれの公式オンラインショップでは限定キャンペーンが実施されている場合があります。

 

クーポン割引ポイント還元決済方法が充実しているなどのメリットがあるため、必ず確認しましょう。

 

ピーチ
公式ショップもチェックだにゃー

 

EMS電気ブラシは、人気が高いアイテムなだけあって、レンタルサービスに対応している場合があります。

 

迷ったらレンタルでとりあえず試してみるのがおすすめです。

 

エアクロモール(レンタル)
 スマホ1台で簡単レンタル
 水圧・節水・美容効果を確認
 レンタル料金が実質無料
 上場会社が運営
 ドライヤー・美顔器も充実

 

どのEMS電気ブラシにするか迷っている、購入先を相談したいなどありましたら、 ピチエコチャンネルか、 インスタグラムにコメントいただけたらと思います。

 

\ 動画でも詳しく紹介中 /

/ ご質問お待ちしています \

 

まとめ:EMSで肌に生活にメリハリを!

EMS電気ブラシの選び方
EMS電気ブラシ

 

EMS電気ブラシの違いや選び方のポイントをおさらい!

 

商品名ハイパーフェイス
リフトブラシ
EMSリフトブラシプルーヴバイタリフトブラシ
税込価格132,000円27,500円69,960円39,600円
発売日2023年9月15日2022年10月3日2022年10月24日2023年11月1日
ブランド ヤーマンサロニアマイトレックスパナソニック
重さ170g160g128g200g
高さ・横幅・奥行188・51・49mm160・36・45mm195・40・28mm155・51・53mm
アタッチメントスカルプ(40g)
フェイス(40g)
マルチ(26g)
ブラシ(既設)ブラシ(56g)
フェイス(48g)
ボディ(50g)
ブラシ(既設)
フェイス(16g)
モードスカルプ
フェイス
マルチ
スカルプ
フェイス
ボティ
スキンリフト
ディープEMS
スカルプ
フェイス
EMSレベル6段階5段階5段階6段階
EMSの周波数低〜中周波大小異なる低周波スキンリフトパルス:最大520V
ディープEMSパルス
スカルプダイナミックEMS:1Hz
デュアルダイナミックEMS:5/25Hz
防水IPX5IPX5IPX5IPX7
使用範囲全身全身全身頭・顔・首・デコルテ
その他機能振動・赤色LED温感赤色LEDイオン導入
動作時間1時間14時間レベル1:11時間
レベル5:7時間
6時間
  1. 信頼できる製品・メーカーであるか
  2. 使用範囲・使い方の違い
  3. お風呂での使いやすさ

 

同じような見た目のブラシでも、刺激の感じ方やフィット感、機能、使い方などに、細かな違いがあります。

 

EMSの刺激の強さにこだわりたい色々な使い方を楽しみたい方は、ハイパーフェイスリフトブラシ、

 

低価格に抑えたい外出先メインで使いたい方は、EMSリフトブラシ、

 

色々なアタッチメントでケアしたい収納性能にもこだわりたい方は、プルーヴ、

 

美顔器にように使いたいお風呂美容を充実させたい方は、バイタリフトブラシがおすすめです。

 

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

 

マイトレックス プルーヴ

 2022年10月24日発売
 2種類の電気刺激
 3つのアタッチメントで全身ケア
 お風呂で使える(IPX5)
バイタリフトブラシ EH-SP60

 

 2023年11月1日発売
 2つのアタッチメントとEMS
 6段階のEMSレベル
 お風呂で使える(IPX7)
公式ストア限定特典あり

 

他のEMS電気ブラシとの違いを知りたい、購入先を相談したいなどありましたら、気軽に ピチエコチャンネルか、 インスタグラムにコメントいただけたらと思います。

 迷ったら「レンタル・サブスク」で確かめよう!

エアクロモール(レンタル)
 高級シャワーをレンタル
 水圧・節水・美容効果を確認
 レンタル料金が実質無料
 上場会社が運営
 ドライヤー・美顔器も充実
>迷ったら、レンタル・サブスク!

迷ったら、レンタル・サブスク!

「エアクロモール」で安心・お得にレンタル
・水圧、美容効果、節水効果を一度にチェック
・リファ、ミラブル、ヒホウ、ボリーナなどに対応
・高級美顔器やドライヤーにも対応
・購入特典でレンタル料金が「実質無料」に
・1ヶ月更新制:その他期間に縛りなし
・「上場企業」が運営するレンタルサービス
・返送料、保険料が一切不要
・スマホ1台で簡単手続き
・自宅で返送手続きが完結
・メーカー公認、サポート体制充実

CTR IMG